岩井屋

壱百年かけて培った伝統と信頼を醸成し、これからの着物文化を創り出す

岩井屋のブログ

呉服屋 岩井屋からお届けするイベント情報や着物情報

月別アーカイブ: 2013年4月

今年の夏は、本染めゆかたに挑戦!

IMG

明日から開催される店内のイベントで意外に知らない「ゆかたの種類」と「コーディネート」の仕方を中心に紹介していきます。本日新聞にも掲載されていますのでご覧頂けたらと思います。

      020 2013s

コメント: 0 | パーマリンク

店内の模様

IMG_0168  IMG_0169

店内には老舗ブランド「竺仙」と「新粋染」のゆかたを飾っています。

長板染、注染を中心に本染めゆかたを紹介します。

コメント: 0 | パーマリンク

二階町ふれあいバザール

IMG_0001

コメント: 0 | パーマリンク

京舞披露

IMG_0175 IMG_0170

本日、デパート(ヤマトヤシキ)のイベントで京舞のお披露目がありましたので少しばかり仕事を抜け出して見てきました。舞妓と言うと、すぐに思い浮かべるのが「だらりの帯」ですね。だらりの帯”は舞妓の心を締める帯といわれています。また、帯揚げとお襦袢の赤が引き立ちコーディネートも素敵でした。今日はあいにくの雨でしたが、たくさんの人で賑わっていました。

コメント: 0 | パーマリンク

日本舞踊

KC3Z0023

本日4月21日(日) 姫路市民会館にて小寺 一登代主宰 松登会による
小寺流 舞会が開催され寄せて頂きました。2年に一度の会という事で皆様見事な舞でした。

コメント: 0 | パーマリンク

流鏑馬

IMG_2585 11

三ツ山大祭のイベントで五種神事(流鏑馬・競馬・神子渡・一ツ物・弓鉾指)の中の流鏑馬の写真が綺麗に撮れたので掲載しました。思い出に残るシーンでした。

コメント: 0 | パーマリンク

「羽衣染」 千切屋謹製 

 007 008

千切屋の「羽衣染」です。「羽衣染」は千切屋が特選でしている商品のひとつです。こちらは蝋纈(ろうけつ)染めで270周年記念作品になります。紬ですのでお洒落着としてお召しになれます。

コメント: 0 | パーマリンク

千切屋 特製縹紬(はなだつむぎ)

 004 005

千切屋特製の縹紬です。千切屋が長年織り続けている縹紬。スタッフも着ていますが耐久性もありお品と値段のバランスのとれた商品です。   ¥135.000

コメント: 0 | パーマリンク

訪問着 「藤井寛」京友禅

 

IMG_2046  1

訪問着「藤井寛」の作品を紹介します。藤井寛氏は1935年に下絵師 藤井桃陰の長男として生まれました。1972年富宏染工株式会社設立し同時に工房を設立。代表作といえば皇后陛下に訪問着(瑞雲重ね)制作従事から数々の作品を世に生み出してきました。

コメント: 0 | パーマリンク

「紅型」名古屋帯 沖縄県無形文化財 城間栄順

003  004

紅型・名古屋帯の紹介です。こちらの名古屋帯は「城間栄順(しろま・えいじゅん)」という方の作品です。紅型三宗家の一家である「城間家」の第十五代・城間栄順氏。
城間栄順氏は、戦後紅型を復興させた父、城間栄喜氏に師事。
伝統を尊重しながらも、地元沖縄の海など自然をモチーフにて、創造性豊かな作品を生み出しています。無地の結城紬に合わしてお召しになられると綺麗ですね。

コメント: 0 | パーマリンク

このページの先頭に戻る