岩井屋

壱百年かけて培った伝統と信頼を醸成し、これからの着物文化を創り出す

岩井屋のブログ

呉服屋 岩井屋からお届けするイベント情報や着物情報

月別アーカイブ: 2014年6月

岩井屋特選振袖

今回は振袖を岩井屋特選品として作りたいと思います。下記はし附け下げの写真です。これをもとに振袖を作ります。

031   030

染屋と打ち合わせをしてから図案が出来上がり地色、楓の大きさの変更、疋田の色などを決めました。

DSC_1416完成は染織展でご期待下さいませ。お越しをお待ち申し上げます。

コメント: 0 | パーマリンク

IMG_2032

夏物のお着物を展示しています。今回は右側に飾ってある夏大島についてお話します。

IMG_2035     IMG_2034

白の夏大島です。こちらは別誂えで越後で作っているもので一般的に越後夏大島といわれる物です。越後の大島は鹿児島や奄美で作られたものではなく新潟県十日町で作られています。お値段もお安くコストを下げて作られており大島の雰囲気を誰でも楽しんで頂けます。   ¥125.000+税

コメント: 0 | パーマリンク

タンスの整理

IMG_2013上記の画像はお襦袢です。梅雨の時期は湿気が多くカビになりやすいです。お天気のいい日にタンスを開けて頂くだけでだいぶ違います。またお着物は1階より2階の方が湿気が少ないので2階に置いて頂く事をお勧めします。

img_646013_33778746_1IMG_0625

和服の友などの乾燥剤を入れて頂くと安心です。また昔のお着物によっては胡粉などにもともとシミが出るケースもございます。着物のメンテナンスについてはお問い合わせくださませ。

和服の友 ¥1.000+税

 

コメント: 0 | パーマリンク

ゆかた祭り

DSC_1370ゆかた祭りに行ってきました。まず長壁神社にお参りをして露店を楽しみたいと思います。

DSC_1360今年のゆかた祭りは大幅に露店が減りましたが多くの人が訪れていました。もう少し露店を増やして頂かないとせっかく来られた方が気の毒に思えましたね。

IMG_20271店内には子供たちが遊びに来てくれました。

コメント: 0 | パーマリンク

姫路ゆかた祭りのお知らせ

event_268_2明日からいよいよゆかた祭りですね。今年は、姫路神農会の解散に伴い出店者が32店舗(公募数130店舗)しか集まらなかったそうです。姫路地方ではかつてゆかたは長壁神社の例祭から着る習わしとなっていたので、古来よりこの祭りは「ゆかた祭」として広く一般に知られて来ました。

コメント: 0 | パーマリンク

ゆかたの帯

033ゆかたにしめる博多帯の紹介です。博多帯の老舗・博多織の西村織物では、文久元年(1861年)創業以来、博多織の伝統を 受け継ぐ老舗店です。竺仙のゆかたと相性がよく雑誌「美しいキモノ」でもよく掲載されています。岩井屋でも昔から取り扱っており今年も新作を仕入れました。  ¥28.000+税

 

下記は「美しいキモノ」の2014夏P261です。

1 IMG_0001

コメント: 0 | パーマリンク

『黒糖葛餅』 叶匠壽庵

IMG_2001ブログの更新が遅れてしまい申し訳ありません。

6月になり梅雨入りしましたね。この時期は湿気も多く着物にカビがいくケースが多いので皆様十分にご注意ください。

さて夏の和菓子を紹介したいと思います。今日は叶匠壽庵の『黒糖葛餅』です。葛は万葉の昔より秋の七草としてその紫紅色の花を愛でられ、根は葛根湯として漢方薬に利用されていたらしいです。この黒糖葛餅は葛に笹の香りが移り、まろやかな味わいでした。この時期には葛餅は是非食べたい逸品ですね。

コメント: 0 | パーマリンク

このページの先頭に戻る