岩井屋

壱百年かけて培った伝統と信頼を醸成し、これからの着物文化を創り出す

岩井屋のブログ

呉服屋 岩井屋からお届けするイベント情報や着物情報

月別アーカイブ: 2014年10月

荒磯の鞄

IMG_6310店内に名物裂で造られた鞄を展示しました。名物裂とは、今より六百年ほど前の鎌倉時代より江戸時代にかけて、主に中国から日本に伝わってきた最高級の織物で、これらの裂は宝物のようにされ、大茶人千利休や小堀遠州の名前や、文様からの名前が一品ずつに付けられ、博物館や美術館に大切に伝えられてきたものであります。

コメント: 0 | パーマリンク

柿渋染め鞄展 16日~20日まで

IMG_6181
柿渋染め鞄展のもようです。着物からお洋服まで幅広く合わせて頂く事の出来る柿渋染めの鞄です。

IMG_6182

IMG_2425IMG_2426

柿渋染めの原料はもちろん果実の柿です。 基本的には干し柿に使われる”渋柿”を液体にしたものです。それに防水・防腐・防虫の効果を兼ね備えています。

コメント: 0 | パーマリンク

柿渋染めの鞄展のお知らせ

            柿渋染めの鞄展のお知らせ

          京都は大原で伝統的な技術で染める鞄
          着物と洋服どちらにも合わして頂けるデザイン。
          染から縫製まで全てハンドメイドの一点モノの
          柿渋染め鞄をご覧下さいませ。

とき 10月16日(木)~ 10月20日(月)

IMG_2419

コメント: 0 | パーマリンク

伊賀組紐・伝統工芸士

DSC_2103   DSC_2105

京都で帯〆の「伝統工芸士」田中節子さんにお会いしました。匠に色を使い1本1本丁寧に織っていく田中節子さん。人柄もよく作り上げるのに4日はかかるそうです。

DSC_2102  DSC_2099

DSC_2104出来上がった作品をご覧下さいませ。

コメント: 0 | パーマリンク

このページの先頭に戻る