岩井屋

壱百年かけて培った伝統と信頼を醸成し、これからの着物文化を創り出す

岩井屋のブログ

呉服屋 岩井屋からお届けするイベント情報や着物情報

月別アーカイブ: 2015年12月

【年末年始の営業のお知らせ】

年末年始の営業のお知らせ

  2015年12 月28日~2016年1月3日の6日間お休みとさせて頂きます。 年内は27日まで、年始は4 日より通常営業致します。 皆様にはご迷惑おかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。

コメント: 0 | パーマリンク

二十一世紀の絹「幸玉」(さきだま)

IMG_0112ふんわり、やわらかな幸玉ショールを展示しています。幸玉ショールは、「幸玉」の絹糸を使い西陣の織匠、山口安次朗が創業した「山口織物」により、軽くて暖かく、その上ヨーロピアンでおしゃれなデザインのショールです。

IMG_0116和洋問わず、手軽にコーデネートのアクセントとしてお楽しみいただけます。¥18.000(税抜き)

IMG_0117
幸玉「さきだま」とは東南アジアの蚕品種「大造」をもとに中国種、日本種等を幾世代にわたり交配し品種改良し、従来の絹が失っていた、しっとり感と腰、静かな光沢をかねそろえた二十一世紀の絹です。

コメント: 0 | パーマリンク

初代「松井清々」の振袖

IMG_0109IMG_0118岩井屋の秘蔵の品、初代松井清々の振袖を展示しました。現在では3代目松井清々の商品が出回っていますが初代の商品になります。松井青々の作品の特徴は、タタキ染の地色に松竹梅や菊などの柄に金彩を施した豪華かつ優美なもので、その作品の素晴らしさから青々調と呼ばれる模造品が出回るまでになりました。また京友禅の第一人者とも言われています。

コメント: 0 | パーマリンク

こんな寒さには結城のショール

IMG_0017とても寒くなってきましたね。こんな寒いときに紬の王道といわれる結城紬のショールを紹介します。結城紬を普段の暮らしの中で使ってほしいと立ち上げた、明治40年創業の結城紬ブランド「奥順」製のショール。

IMG_0018 IMG_0021

高級和装生地として知られる結城紬ですが、実はとても心地よく、親しみやすい、ふんわりとした風合いを持っています。

無地 梅紫(うめむらさき) ¥18.000(税抜き)

素材:絹100%  生産地:茨城県  サイズ:45cm×175cm
ac15ee0f06c0c37a580eその魅力をもっと多くの方に知っていただくたため素材感を大切にしながら、糸の太さや密度、織り方、デザインを工夫することで、暮らしの中で身近に使えるものづくりをしています。

コメント: 0 | パーマリンク

亀陽荘の紅葉

IMG_0024冷たい風が吹くなか亀陽荘も紅葉の時期を迎えました。恐らくこの四日ぐらいですべて葉が落ちそうな勢いです。亀陽荘の紅葉を楽しんで頂くために掲載させて頂きました。

IMG_0040 IMG_0046 IMG_0048 IMG_0053 IMG_0064




 

コメント: 0 | パーマリンク

このページの先頭に戻る