岩井屋

壱百年かけて培った伝統と信頼を醸成し、これからの着物文化を創り出す

岩井屋のブログ

呉服屋 岩井屋からお届けするイベント情報や着物情報

月別アーカイブ: 2016年3月

五三裳「春の染織展」開催

IMG_9396五三裳「春の染織展」が開催しました。岩井屋が設けている年に2回の大きな総合展示です。今回は併催として「箔の世界」をご覧頂けます。

IMG_9393

入り口の玄関にはちょっとしたIMG_9402社長の手造り竹細工をチョイスしています。せっかくお越し頂く方に何か、おもてなしをと思い造りました。

IMG_9414

 

 

 

玄関を開ければ附け下げと袋帯を展示。附下げは大村貞一(染色作家)のモノ袋帯は西陣のモノ

IMG_94141染色家・大村貞一「こもれ日」¥465.000(税抜き)  自然をモチーフに描かれた染色作家の商品。タイトルが「こもれ日」ということで木々があり太陽が照っていると必ず見られる光景であることからこれからの季節にピッタリのキモノです。こちらの商品は遺作になっており現在では息子にあたる大村幸太郎が手がけています。

IMG_9444こちらは併催の「箔の世界」です。箔に関する着物・帯・こものを揃えました。

コメント: 0 | パーマリンク

陶芸作家の藤岡幸一の世界

IMG_9285今日は陶芸作家の藤岡幸一氏の工場にお邪魔させてもらいました。テーマが「女性がきものを着た姿」をイメージしてやわらかな形にイメージして制作しているのとのこと。主に赤系の色をはじめとする五色で構成されています。

IMG_9303IMG_9322

今回は特別に作っているところを見学させて頂きました。轆轤(ろくろ)で形を作ります。

IMG_9327  IMG_9323

電気釜で1220度で12時間じっくり焼き上げて完成です。

IMG_9316最近では2014年 国際陶磁器フェスティバル美濃入選 2014年 伊丹国際クラフト展入選をしていて今年の5月には京都陶磁器会館で藤岡光一氏をメインとした大きな展示会を開催します。

IMG_9336最後は記念撮影。ご一緒に撮らせて頂きました。またお邪魔しますので宜しくお願いします。

コメント: 0 | パーマリンク

このページの先頭に戻る