岩井屋

壱百年かけて培った伝統と信頼を醸成し、これからの着物文化を創り出す

岩井屋のブログ

呉服屋 岩井屋からお届けするイベント情報や着物情報

月別アーカイブ: 2018年3月

春の染織展「帯屋捨松展」

IMG_2355春の染織展では「帯屋捨松」の帯を揃えました。なかでもお洒落のモノを集め帯屋捨松の個性豊かな帯をご覧頂ければと思います。

IMG_0996 IMG_2458 IMG_2459 IMG_2460帯屋捨捨松

創業は、江戸幕府 安政(1854年〜1859年)年間。かつて量産していた時代もありましたが、昭和30年代に 図案家であり、織匠、染色家でもあった徳田義三氏との出会いによって 量より質に転換する道を選びました。七代目社長 木村博之の父、木村弥次郎(昭和6年生まれ)は、徳田氏に弟子入りの後、1978年(昭和53年)に独立し 現在も帯屋捨松の中軸となっています。
「美しさとは何か」と「生きているとは何か」が同軸にあること、
伝統美と古典に尊敬を抱きながら、恒に改新する心を持ち続けることなど、徳田氏から受け継いだ感性と精神を今に生かし弥次郎は現在も現役で、オリジナル図案を描いていす。

コメント: 0 | パーマリンク

春の染織展「一ノ橋展」

IMG_2418本日から開催させて頂いています春の染織展です。今回も玄関に手造りの竹細工を飾りました。いつも皆様にご好評を頂きありがとうございます。

IMG_2420 IMG_2369今回のメインとなります京都・新町の呉服メーカー「一ノ橋」の商品を展示させて頂きました。

IMG_2359

IMG_2395

IMG_2398本糊糸目で描く友禅はまさに一流と呼ばれる逸品です。たまたま京都友禅の職人さんが来店され商品を見た瞬間に「私はここまでの仕事はできません」と驚いていました。販売員の私は説明するだけですが同じ京友禅の職人さんが見ればスゴさが伝わりますね。

コメント: 0 | パーマリンク

春の染織展 特別展示「ナンタケットバスケット展」

gray-top-gradient-background1

春の染織展

3月15日(木)~18日(日)

姫路市西庄685-1

岩井屋展示会場「亀陽荘」

営業時間 10:00~18:00

IMG_2345 IMG_2348

コメント: 0 | パーマリンク

春の染織展-ナンタケットバスケット

IMG_203711「春の染織展」の特別展示としてナンタケットバスケットも展示しています。ナンタケットバスケットは、繊細で優雅な曲線で気品あるバスケットです。唯一フォ-マルな席でも許されるバスケットとされています。 またエリザベス女王に献上されたこともあり、ホワイトハウスのクリスマスツリーに 飾られたこともある芸術品です。

IMG_2038

ナンタケットバスケットのブレスレット。先端部分には象牙を施し豪華に演出しています。

コメント: 0 | パーマリンク

春の染織展のお知らせ

14

春の染織展

3月15日(木)~18日(日)

姫路市西庄685-1

岩井屋展示会場「亀陽荘」

営業時間 10:00~18:00

コメント: 0 | パーマリンク

このページの先頭に戻る